質的研究
ON-7 地域 7 9月24日(日)11:20~12:20 第 3 会場
ON-7-4
PDF
通所介護個別機能訓練における連携と情報共有
―MAXqdaによる検討―

笹村 聡 , 金久 雅史 , 篠田 かおり
高知リハビリテーション学院 作業療法学科

ON-7-5
PDF
生活のなかの「気遣い」
―脳卒中者の差し控えられる作業―

藤原 瑞穂
神戸学院大学 総合リハビリテーション学部
 
PA-1G 脳血管疾患等 1 9月22日(金)16:00~17:00 展示ホール
PA-1G09
PDF
脳卒中片麻痺者が生活のなかで麻痺手の使用・不使用にいたる過程
北村 新 1) , 宮本 礼子 2)
1) 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 作業療法科学域 博士前期課程 東京湾岸リハビリテーション病院 , 2) 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 作業療法科学域
 
PI-2A1 発達障害 2 9月23日(土)10:40~11:40 G402
PI-2A102
PDF
発達障害児への作業療法で用いられるテクニック
―熟達した作業療法士のリーズニング分析から―

有川 真弓 1) , 酒井 康年 2) , 満井 礼子 2) , 古橋 理恵 3) , 西方 浩一 4)
1) 千葉県立保健医療大学 リハビリテーション学科 , 2) うめだ・あけぼの学園 , 3) 松戸市健康福祉会館こども発達センター , 4) 文京学院大学
 
PO-2E 理論 1 9月23日(土)14:40~15:40 G408
PO-2E07
PDF
Assessment Tool of Occupations by Interaction Matrix (ATOIM) の活用方法についての質的分析
佐藤 晃太郎 1) , 石川 隆志 2)
1) 介護老人保健施設あいぜん苑 , 2) 秋田大学大学院医学系研究科

Back to Top